めだか

user-pic
0
私がパートで働いているお店では数年前からメダカを買っています。

始めはお客さんにいただいたオスメス2匹からスタートしたのですが、
キチンと水槽を掃除して、決められた量の餌を忘れずにあげることなどで
どんどんと卵を産んで、やはりうまく孵らない卵もあるけれど、
毎回何匹かはしっかりと大きく成長します。

なぜか、メダカの水槽の管理はほとんど私がやっているのですが、
育て方がうまいのだとたくさんの人に褒められます。

そんなことで褒められるのはちっともうれしいことではないんですが、
それでも小さな命の誕生は、ちょっとした感動です。

そして、ほんの数ミリの卵からどんどん成長していく様子は
見ていてとても興味深いものでもあります。

以前に我が家でもメダカを飼っていたこともあったのですが、
やはりだいぶ増えてしまって、管理がたいへんだったのと、
一匹が病気になるとどんどん病気がうつってしまうので、
いつの間にか全滅してしまいました。

だから御店のメダカだけは、できるだけ長生きしてもらいたいなぁって
思っています。

小さくても命だから、大切にしたいですね。
心が通じ合うわけではないけれど、植物を育てるのと同じように
愛情をかけてあげるときっと元気に長生きしてくれるんでしょうね。

娘の携帯電話

user-pic
0
子どもに携帯電話を持たせるのは、何歳ごろからが良いのでしょうか。
例えば、小学校から私立に通っている子は、
電車やバスに乗り継いでということで、
何があるか心配なので携帯電話を持たせている人も多いでしょうね。

公立の小学校に通っている家の子供の友だちも
お稽古に行ったり、ちょっと遠い友達の家に行ったりするので
携帯電話を持たせているご家庭もあります。

とくに最近は、GPS機能がついている子供用の携帯があるので、
それを持たせていると安心ということなのでしょう。
わが家の娘も春から、1人でバスに乗っておけいこごとに行くことになりそうで
携帯電話をその時だけ持たせようかと考えています。

今は、自宅から数分のところで行方不明になるなど
何処で何がおこるかわからない時代なので、
すこしでも安全、安心が欲しいと思うのは当たり前ですよね。

本当は子供が携帯を持つのは好きではないけれど、
何かあった時にすぐに連絡をとれるようにしておきたいという本音もあって、
親の私も葛藤しています。

いつも持ち歩くのではなくて、1人で遠出するときだけ
もたせるのが一番の方法かなぁって思っています。
春休みになったら、娘と一緒に説明を聞きに行ってみようかなって
思っています。

ラーメン

user-pic
0
この季節、お昼に無性に食べたくなるのがラーメンです。

もともとラーメンが大好きというワケではないのですが、
やっぱり寒いとラーメンが恋しくなるみたいです。

わが家の近くには昔からある有名なラーメン屋さんがあります。
とってもシンプルな昔ながらのラーメンと言った感じで、
たぶん魚介だしだと思います。
シッカリとした出しの味と、シンプルな具材で女性でも完食できます。

ときどき、家族で出かけて行ってラーメンとチャーハンを食べるのですが
このチャーハンがまた、中華屋さんのチャーハンとは一味違って
ほんのり甘みを感じる昔ながらのチャーハンと言った感じで大好きです。

このラーメンを食べに行く時に困るのが子どものもの。
こちらのラーメン屋さんには、子供メニューがありません。
すこし前までは大人二人分を分けてあげるぐらいでもよかったのですが
今はもうそれでは少ないです。
けれども大人一人分を全部一人で食べきれるほどは食べません。
かといって私も自分のだけで精一杯なので残りを食べてあげることもできません。

これって本当に困るんですよね。
今度、子供メニューを提案してみようかと真剣に考えてしまいます。

最近はどこでも子供メニューがあるところが多いので、
こんなふうにない所は、ちょっと行くのを諦めたりしてしまいます。
せっかくだから、子供にも食べさせてあげたいんですけれどね。

消費税

user-pic
0
4月からとうとう消費税が増税してしまいますよね。
実際に増税になって、自分の生活にどの様な変化があるのかは
まだわかりませんよね。
でも、今からじわじわと感じる事もあります。

例えば、小学校の給食費。
消費税の増税に伴って、材料費が上がるので給食費も増額になると
学校からお知らせがきました。

習い事もそうです。
教材費などが値上がりするので、月謝が値上がりするという話になりました。
こうやって見るとたった3パーセントの値上がりであっても、
毎日の生活にはかなりな影響がありそうです。

私が働いている洋菓子店でも早々と今から値上げがはじまっています。
これは、4月にまとめて増額するよりも、
材料費の高騰なども計算したうえで、今のうちに少しずつ価格を変更しておくことで、
大幅な増額の印象をお客様に与えないようにする意味があるみたいです。

当たり前だった5%が8%になる生活。
消費税何て存在しない頃を経験しているのに、
どんどん変わっていく自分の生活が不安になってしまいますね。

今からできる節約方法を考えたり、
見直せることは見直していったりと、自分でできることを少しずつ
今のうちに進めていって少しでも準備できればと思っています。

コストコに夢中

user-pic
0
我が家では数カ月に一回、あの大型スーパーのコストコに出かけます。
始めて、コストコに行ったのはアメリカにいたころです。

数か月義理の姉の家でお世話になっていたのですが、
ホームパーティをやるのでそのための買い出しにワインを買いに行ったのを覚えています。
その時にはものすごい広さに驚きました。
それが日本にもできたときにはさらに驚きました。
だって、日本人があんなに大きなものをお買いものするなんて思っていませんでしたから。
でも、気が付くと自分もコストコの虜のなっています。

毎回のお買いものには1万円以上は使ってしまうので、あまりしょっちゅうは行かないようにしていますが、必要な物が出来たときに行って、まとめ買いしています。

我が家が必ず買うのは、洗濯洗剤やキッチンペーパー、ハチミツ、ドレッシング、粉チーズに、
ピザ用チーズなど、だいたい定番のものがあります。
それに新しいものをいくつかプラスしてお買いもの終了です。

でも、何度言ってもテンションが上がるのは、あの広さなのか、めずらしいものが沢山あるからなのか、いつまでたってもわかりません。

テンションが上がって、張り切って余計なものを買ってしまいそうになるので、
気をつけないといけないですよね。

アラーム

user-pic
0
私にとって携帯電話は、電話機能よりも重要な役割があります。
それが、時計としての役割です。

私はふだん腕時計をして歩いていません。
その理由は、仕事などで水仕事をすることが多いので、時計をつけたりはずしたりするのが面倒だから。
そして、旅行などの時だけ使っていた腕時計が壊れてしまったこともあります。
壊れたというか電池が切れてしまったのだと思いますが、なかなか時計屋さんにもっていく機会が無いので
そのまま放置してしまっています。

そんなわけで、時計としても携帯電話は必需品です。
何より大切なのは、寝るとき。
アラームをセットして寝ないと起きられないの本当に助かっています。

携帯電話のアラームって何個も設定できるので、冬は寒くてどうしても起きられない時に、
5分か10分おきに設定しておけば、最後には起きられます。
これは携帯電話だからできる機能だから、本当に助かっています。

普段はほとんど電話機能は使わないし、メールだけで用事は済んでしまっていますし、
家でパソコンを開いていることが多いので、携帯で何かを調べたりすることも殆どありません。

だから、私にとっては携帯電話の一番重要な機能はアラームということになるでしょうね。

成人式

user-pic
0
今年も成人式がやってきました。
自分自身の成人式は20年近くも前の話なんですが、今年は以前に私のパート先で働いていた女の子も今年が成人式でした。

成人式に参加した後のお店に遊びに来てくれたのですが、とっても素敵なお着物で
晴れやかな笑顔が印象的でした。

彼女は、ちょっと複雑な家庭で育っているので、家族は遠くに住んでいるし、
着物のレンタルも着付けやヘアの予約も全部自分でやって、
全部自分で費用をはらっているので、より満足できてよかったと思います。

他の店に行く人がいる訳でもないからと、お店に来てくれたのも彼女にとって
誰かに見てもらいたいという思いがあったのでしょうね。

でも、最近の成人式の女の子たちのヘアスタイルなんかを見ていると、
洋服を着ている時のようであまり好きではありません。

もっと清楚でシンプルな古風に着物を着こなしている子が沢山いればいいなのなぁ
なんて思ったりします。
でも、きっと自分の娘が大きくなったときもあんなふうにするのかもしれないですけどね。

あと10年ほどあるのですが、その時の流行などがどうなっているか楽しみです。
着物は姉と私が着たものがあるので、それをぜひ着てもらいたいと思います。
日本の伝統なので大切にしてもらいたいです。
新年を迎えて、よいスタートが切れたかどうかという話になったりします。

私の場合は、大みそかから新年にかけて2年詣りに行きました。
これは、小学生の娘が小さかった頃は寒い夜に出かけていくことができなかったのであきらめていたものですが、
3年生になった今は、テレビを見ながら少し眠ってしまいながらも、なんとか起きている事が
できるようになったので、娘と一緒に初めて実現できたことでした。

それから、家に帰って娘は眠ってしまったけれど、私は念願だった韓国の歌謡祭をリアルタイムで
ネットで見ることができました。

韓国の歌謡祭は大好きなグループが沢山出ていて、みんな一緒にカウントダウンしたりしているので、
たのしい雰囲気がいいですよね。

日本でもアイドルグループがカウントダウンコンサートをしていて、
私もよくテレビで見ていましたが、今回は韓国の歌謡祭をみることができてよかったです。

年末から計画していたことがしっかりと実現できた、元旦となりました。

2日には、毎年同じようにバスに乗って少し大きな神社に初詣にいって、
お年賀のご挨拶用の和菓子をかって、それから最寄りのファミレスでランチをします。

このいつもの定番のコースもしっかりとこなすことができるのがなんとなく安心できて、
今年も良い壱年になりそうな気がするんです。

結局は、今年もよいスタートが切れたといっていいでしょうね。
最近は、テレビで紅白歌合戦をみる方も少なくなってきているのでしょか?
我が家でも私が子どものころから、当たり前のように見ているので、
もちろん今年も家族そろってみました。

でも、年々思うのは私が子どものころの紅白歌合戦の方が演出が楽しくて、
見ていてもワクワクどきどきしたなぁってことです。

そして、自分勝手だけれど流行のグループなどが多くて、あまり興味がない歌手も
たくさんいるので、ジックリというよりは他のことをしながらなんとなく見ている感じになりました。

私自身はK-POPが好きなので、数年前は韓国グループが出ているのを楽しく見ていたけれど、
今はでなくなってしまったのが残念です。

そんなわけで、ネットで韓国の歌謡祭をリアルタイムで見る方が楽しくなってきました。

最近はネットで韓国のテレビ番組をリアルタイムで見ることができるので、
K-POP好きにはたまりませんね。

韓国の歌謡祭は年をまたいで2時近くまで放送しているので、自分がお気に入りのグループが出てくるのが
遅いとかなりずっと起きていないといけないけれど、リアルタイムで見られるのはうれしいです。

テレビで紅白歌合戦をみながら、PCではネットで韓国の歌謡祭、
どちらも一度に楽しめる今の世の中の便利さに感謝です。

白湯について

user-pic
0
アラフォー世代の仲間入りをしてから、お肌の変化を感じていたり、
体の変化を感じていたり、いろいろ考えさせられることが多くあります。

最近、健康についていろいろ調べたりするようにもなってきました。

そこで、知ったのは白湯のこと。

そもそも私が思っていた白湯とは、一度沸騰させて冷ましたお湯の事でした。

けれども、白湯の作り方を見ていたら、ちょっと違いました。

まずは、一度沸騰させたら弱火で15分程度沸かして、水の中に酸素を取り込むようにするそうです。
そして、60度程度に覚ましたものを白湯というそうです。

そして、この白湯を一日500ml以下で少しずつ飲むようにすると、
水分代謝に良いんですって。

だから、体の中にある老廃物を排出してくれて、体の中から綺麗にしてくれるそうですよ。

でも、500ml以上飲むと体に必要な物まで洗い流してしまうこともあるので、
飲み過ぎには気をつけないといけないみたいです。

そんな話を聞いて、自分でも実際に最近、白湯を作って水筒にいれて仕事にもっていったりしています。

温かい白湯を飲むと、とくに味があるわけではないけれどホッと出来る気がしています。

そして、白湯のおかげかはわからないけれど、朝のお腹もスッキリしているので、
もうすこし続けていこうと思っています。